暑いので・・・。

言いたくないけど、暑い・・(汗)

降っているところには大変申し訳ないけど、こちらのここ2週間の降水量は2ミリでございます。

おそらくそのうちまとめてドバッと降ることでしょう。

降り方が極端なんですよね~。


とにかく暑い日が続いていて、ついにはるちゃんも夏休みに突入して、日々いろいろとヤボ用が多くて、

仕事がなかなかすすまなーーーい。

というのは言い訳ですが、まだ夏ネギが残ってます(焦)。


今のネギは日持ちしないので、一日に選果する分しか掘り取ってこれない 



半日用事がある日は選果しても数CSしかできないので、そういう日はもう掘り取りしない



掘り取りがまた遅れる

てな感じですが、焦っても仕方ないので、もうマイペースでやっています。


本日も白ネギ支部役員の会+はるちゃん関係の用事で半日つぶれる日だったので、掘り取りはなし。

幸い、いい感じに曇っていたので、

そろそろ草に負けそうでヤバそうな圃場に除草剤を撒布してきました☆

07277 (1)


畑周りもこの時期は根まで枯らす系の除草剤撒布。(草刈りしてもあっという間に大きくなっちゃうので、汗)


わたしが土日もちょいちょいヤボ用をこなしている間、ととちゃんは何をしているかというと、


10年使ったテーブルの・・・

07277 (2)

表面を削って綺麗にしたり・・・

07277 (3)



R2をカーゴ仕様にしたり・・・

07277 (4)

07277 (5)

(これでも3kg箱なら30CSくらい載るんです)


とにかくゴソゴソしています。


そんな余力があるなら、ネギの皮剥いてよ~

と思うのですが、わたしが一緒にやらないと、一人ではやってくれません。


なぜかこういうことがととちゃんにとってはストレス解消になるみたいで、忙しいときに限ってこういう作業を始めるんですよねー、不思議。

わたしは仕事と日々の用事をこなす以外はとにかく身体を休めないと、暑さに負けてしまいそう。

休むのも仕事のうちデス。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加


夏越準備。

梅雨ってもう明けました?

こちらは梅雨が終わってみれば(終わったかどうかよく知りませんが)・・・意外にも空梅雨でした。

昨年・一昨年のように湿害はほぼ出なかったのですが、害虫は元気ですね~。


7161 (1)

これ以上アップにはできません(汗)。


ねぎの分岐のところから土が入ると、どうもそこから病気が多発してしまうので、今年はそこに特に注意しようと思い、今回の土寄せも・・・

7161 (2)


ガッチリ君の袋で、ガッチリガード♪

7161 (3)

もう、横にも前にも余分な土は飛ばさないぞー。


数年前までこの梅雨明けの土寄せで化成肥料を投入し、ネギが大きくなりすぎてとっちらかっちゃってたので、近年は畝間に配合肥料をおいて夏の間ジワジワ効かせることにしました。

品種も最近お気に入りの「伸びないタイプ♪」のトーホクの関羽一本太で、夏の終わりの台風も乗り切ろうと画策中です。



7161 (4)

排水溝をしっかり切って、

トレファノサイド撒いたら、

7161 (5)

夏越準備、完了~~~♪


さあ、これで夏休み!

・・・とはいきません(汗)。


ただいまエビイモの芽かき(4回目)が佳境に入っております。

初夏ネギ(とっくに初夏ではないけど・・)の収穫も、まだまだ残ってます(冷汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

軟白不足解消のために。

年明け獲りのおネギの定植をしました。

この一年間最後の最後で軟白不足に泣かされることが多々ありましたので・・・

深植えにしてみました(汗)。

07101 (1)


どうも最終土寄せが下手で、雨のたびに土が落ちちゃって軟白が足りなくなるんですよね・・

でも、土をネギの上からかけると、首元から土が入ってそこにオレンジの線ができちゃうので、やっぱり横から寄せるしかないみたいです。


今回の夏ネギも、冬ネギならともかく、夏ネギでは絶対タブーの「土を上からかける」をととちゃんが思いっきりやってくれちゃったので、現在出荷中のものの中に土が入ったところからオレンジの線が入ってるものが結構あって、余計に皮を剥くか、ひどいものは廃棄です(涙)。

何故上からかけちゃったかというと、「しっかりかけておかないと雨のたびに何度も土寄せしなおすことになるのが嫌」なんだそうで・・

確かに。本当に嫌になりますよね。

ま、上からかけても大雨で土落ちましたが(笑)。


とにかくあと1~2cm軟白があれば正品なのに、ということがあまりにも多いので、今回は深く植えてみました。


実はこの方法、2年前くらいに何度か試したのですが、深植えすることによって水が溜まりやすくなり、ネギが小さいうちに無くなってしまうことが多かったので、やめてしまいました。たまたまものすごく雨の多い年だったので、余計に被害がひとかったのですネ。


今年は、表面排水をしっかりすること、ネギの苗をできるだけ大きくして植えること(剪葉してネギの分岐点がなるべく上にくるように)、で冠水を防ぎたいと思います・。

07101 (2)


さて、皮剥きしてきます(焦)。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

春の嵐で・・。

先日、理想の土寄せができた、と喜んでいたのですが、全文撤回いたします(笑)。


昨日から今日にかけての暴風雨で、

これは

0415 (6)




こうなりました。

0418 (2)
0418 (4)
0418 (3)


総崩れです(汗)。


土寄せ前より更に土が落ちているので、やらないほうがマシだったのか?

という気もしますが、もし土を寄せていなかったら、風でもっとネギが倒れていたのかな?

どっちなんでしょう。



田植え用の靴を履いても足が前にすすまないので、今日のところはねぎ起こしもままなりませんでした。

0418 (5)

しかし、こんな時期にねぎを起こすことがあるとは思いませんでしたね。


先日寄せてから3日しか経ってないのに、結構白くなりはじめていますね。

0418 (7)
0418 (1)

これで、またすぐに土がかけられればよいのですが、しばらく機械が入れないので、

次に軟白ができる頃には坊主だらけになっていることでしょう。


今回はGW前にぎりぎりよいネギができてよかった、と思っていたのですが、曲がりと抽苔が多くなるので、このロットの選果は敗戦処理となります。

テンション下がるな~。



腹いせに、坊主だらけのよその圃場を勝手に撮影してきました。

0418 (6)

明日は我が身ですが。

こういうふうになったら、もう爆破するしかないですね。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

理想の土寄せ。

先日の雨で伸びたおネギの分岐の部分がやっと全部30cmを超えました。

0415 (3)

赤い実線の部分が27cm。(JA出荷規格で秋~春ねぎの軟白確保の最低ライン)

ちなみに点線は夏ネギ規格の25cmです。


そこそこ土も乾いたので、本日は最終土寄せ。

近年大雨で何度も土が落ちて上げ直すという憂き目にあっていますが、今回はボウズ発生の危機が迫っており、そんな悠長なことをしていられないので、2回管理機をかけて鍬でしっかりトントンやって止めました。

0415 (5)


止めたあとの畝の形状が最終的にこのように斜面になっていると雨水がスムーズに下に流れて畝が崩れない(はず)です。

0415 (6)

途中に段ができて平らな部分があると、そこに水が溜まって畝が崩れやすくなるらしい、ということに最近ようやく気づきました(汗)。


師匠のところは、絶対に畝が崩れないのは何故?

と観察していたのですが、その秘密は最終土寄せ時だけではなく、前段階の土寄せ時にありました。

3~4回目くらいの土寄せ時も、管理機で土を上げた後、鍬でおさえてあるからみたい。


JA指導だと、「最終土寄するまでは畝のかたちはM字を保ち、ねぎを太らせる」、となっているのでずっとそうしてきたのですが、昔から作っている周りの人はどうもそういう風にはしていなくて、いつも鍬で更に寄せています。

そうするのは真っすぐなネギを作るためだけだと思っていたのですが、今回真似してみて他に理由があることに気づきました。

うちはいつも他の人より土寄せ回数が多く、畝間の溝がものすごく深くなるわりにはネギの白い部分がなかなか伸びずに緑の葉っぱだけ立派にしげっているので、土寄せ回数を減らしてみようと思って・・・


機械を入れた後に、この無駄に余っている土を

毎回鍬で寄せていったら、

当然ながら土寄せ回数が減りました。

で、最終土寄せしてみたら、結果的に、師匠のところみたいに斜面の畝に仕上がりました。

あと、これまで葉っぱが異様に茂って、最終土寄せの頃にはわたしの胸の高さまであるようなネギだったのですが、軟白部分は同じでも葉の長さを10cmは短く仕上げられたと思います。

0415 (1)

満足、満足。


とか言っておきながら、明後日の夜から雨のようなので、これで崩れたらまた出直します(汗)。



最終土寄せのねたを今日はもうひとつ。

且つて、ネギが伸びすぎる「棒ネギ」で困っていた時に土男さんから教えていただいた「カーボリッチ」という肥料を仕上げにちょいちょい使っています。

0415 (2)

これを使うとネギの伸びを抑制して横に太らせることができる、と教えてもらいました。

詳しくはこちら↓をどうぞ

カーボリッチ


お高い資材なので(20kg約7000円)、わたしはとてもケチケチ使っています。

ほんのパラ、パラとしか撒かないのですが、わたしがこれまで使った感じだと、これを投入して一度雨が降ったあとは、2週間伸びが止まってくれます。

対策なしだと下手すると一雨ごとに3cmとか5cmとか伸びちゃうときもあるので、重宝しています。

伸びすぎでお困りの方はお試しあれ。



オマケ。

0415 (4)

土寄せ中に畝間から柄のない古いねじり鎌が出土。

耕作放棄地、怖~~。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加