直売SHOP経過報告。

10日前にオープンしました!とご報告したおネギの直売ショップのほうですが、ポツリポツリと注文が入っております。

といっても、このブログとフェイスブックの他ではどこにもお知らせしてないので、ブログを見てくださった方が若干名と、その他は友人・知人からの注文です。

何れにしてもありがたいことです。皆さまに感謝☆

懐かしい方から連絡をもらったりして、おネギが多くの人との縁を繋いでくれているなぁ。という感じ。


今のところ一番人気は【泥付きネギ6kg(25~30本入り)】。

IMG_5427_convert_20130204100215.jpg

ぱっと見、こんなにたくさん!?という感じがしますが、少量のものと送料が変わらないので、皆さんお得なほうを選ばれているようです。


30kgの米袋に入れて送っているのですが、郵便局の窓口にもっていくと、人によってサイズのはかり方が違うみたいで、140サイズと言われるときや160サイズのとき、そして何故か120サイズのときもありました(これはたぶん測り間違い)。

なので、
140サイズのつもりで作ってきました!

と宣言するようにしたら、いつも140サイズにしてくれるようになりました(汗)。


最近は局員さんも勝手知ったる感じで、

何も言わなくても 下積み厳禁・逆さま厳禁にしてくれて、

こっちが上でしたよね?と言っておネギを立てて置いてくれるようになりました(笑)。


郵便局でのやりとり以外にも改善したところが少し。

米袋をガムテープでとめると、剥がす時に袋がビリビリ破れてしまうので、ガムテープの下になる部分に補強のビニールテープを貼ることにしました。


ハンコも作り直しました。(2作目も“G”という字を失敗してこれが3代目)
過去記事 消しゴムはんこ。 参照


今のところ購入者がほぼ友人・知人なので、皆さん「美味しかったよ」と言ってくれます。が、まだまだこれからたくさんのご意見を戴いて、おネギもショップもよりよくしていきたいですね(汗)。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



直売SHOPオープン☆

昨年5月頃から密かに準備をすすめていた、おネギの直売ネットショップの準備が、やっとのことで整いました(汗)。

資材の準備も手間取りましたが、何といっても売れるおネギがなかった(龍翔のできが悪すぎた)ので、シーズンも半ばになってからのオープンとなりました。

HPはジャストシステムの「ホームページビルダー」で作りました。

ジャストシステムといえば、大昔に一太郎でワープロ検定を受けたことを思い出します・・・(懐)。

ワードやエクセルのように、とまではいきませんが、HTMLを理解してないわたしのようなものでも何とか操作できます。

電話でのサポートも親切なので、初めてHPを作る人にはおすすめかも。


ネット直売の準備の中で、一番悩むのはやはり価格設定。

個別対応や発送の手間などを加味して、適正価格にしたつもりです(汗)。


それと、おネギは長いので送料がどうしても高くついてしまうため、少量の販売が難しく、一家で食べるにはちょっと量が多いかな、という設定になっています。

なので、ご近所・ご親戚・ご友人で分け分けして食べてくださ~い!!

または、鍋料理はもちろん、納豆・お味噌汁、とにかく何にでもおネギを入れたい、スーパーで2・3本ずつ買うのでは全然間に合わない、いつもおネギを常備しておきたい、という、相当なおネギ好きの方にご購入いただけると嬉しいです♪

そういう方が全国にどのくらいいらっしゃるかはノーリサーチですが・・・。

今シーズンは試験的に販売してみて、またちょっとずつ改善していきたいと思いマス。


IMG_5492_convert_20130204100418.jpg

岡ネギ技研 ねぎ直売SHOP
今シーズンは3月下旬まで販売予定です。何卒よろしくお願いしますm(__)m



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




ねぎっちストラップ。

デザインしてもらったNegikenのお子様キャラ
「ねぎっち」が可愛いので、グッズを作ってみようと思い立ちました。

わたくしのパート先の会社が中国にアクセサリーの製作工場をもっており、OEMもやっているので、頼み込んで、特別に少しだけ作ってもらいました☆

できあがったのはこちら、

ねぎっちストラップ

ねぎっちストラップ~!!

数も少ないのでとりあえずはおネギを買っていただいた方へのプレゼントにしようかと思っています。


これができるまでにも色々と紆余曲折がございまして、確か一番最初に頼んだのは昨年10月初旬。
そして、つい最近このかたちのサンプルがやっとできあがった次第です。


ところでこの「ねぎっち」という名前はその場の思いつきで何も考えずにつけたのですが、もし他の有名キャラとかぶっていたらマズイかな、ということがふと頭をよぎり、調べてみたところ・・・、


岐阜県岐南町のゆるキャラ様のお名前がなんと、

「ねぎっちょ」。

お~!!!あぶな~いっっ。

でも、小さい「ょ」がついているから一応セーフ(汗)。


その他のおネギ有名産地でもやっぱりおネギをモチーフにしたゆるキャラを採用してるところが多く、

埼玉県深谷市は「ふっかちゃん」

埼玉県越谷市は「ガーヤちゃん」

群馬県下仁田町は「ネギ坊」

鳥取県米子市は「ヨネギ―ズ」

そして、米子にはゆるきゃら以外にも、「ネギマン」というヒーローがいるのでした!!


うちの「ねぎっち」は、もちろん商標登録するほどのものでもないのですが、
万一どちらかのおネギキャラクターとかぶっていたとしても、決してそちら様のお邪魔はしませんので、我々のことはあたたかく見守っていただけると嬉しいです(汗)。


ちなみにここ磐田市のゆるキャラを決めるときも、特産品のネギや海老芋を元にしたものが候補に挙がっていましたが、結局「しっぺいくん」というキャラになりました。

市内に伝わる霊犬伝説「しっぺいたろう」をモチーフにしたそうです。


・・・なんじゃそりゃ!?



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




遂に完成、Negikenダンボール。

長い間難航していました直売SHOP用のダンボール箱が遂にできました☆

こちらで~す。

IMG_5406_convert_20130124094621.jpg

結局ごく普通のかたち(みかん箱タイプというそうです・・・)と、
印刷も両側面に小さくロゴと屋号を入れるだけにしました。


前回までのダンボール製作については過去記事 幻のNegikenダンボール。 をご覧ください。


この後、また数軒国内のダンボール屋さんをあたってみましたが、予算と全く折り合わず・・・。


次に思いついたのは、一枚の紙に上面・側面のデザインを印刷して、みかん箱タイプのダンボールに熨斗(のし)みたいにクルッとまいたら、どうだろう?

ということで、印刷屋さんに相談して出た見積は、何と普通にダンボールを作るよりお高かったです(汗)。


もう今シーズンは諦めようかな、と思っていたのですが、

「小さなダンボールや、小ロットダンボール どこよりもお安くできます」という「村松紙器」さんのHPを発見!
しかも、奇跡的に市内にありました。
(市内といっても磐田はH17年に1市3町1村が大合併をしたので、うちのある旧竜洋町から、村松さんの旧豊岡村までは20kmくらい離れております)

オリジナルダンボールをつくるには、普通は型代と印刷の版代だけで、最初に10万円以上かかってしまうのですが、こちらでは小ロットの場合は、型を起こさずに作ってくださるので、かなり良心的な価格設定になっています。

また、できることと、できないこと、どうやったら安くなるか、などを教えていただ
いたので、結局一番安くできるかたちに落ち着きました・・・(汗)。


そんなわけで、収穫が始まる前にすべりこみセーフでやっとダンボールの目途がたち、ホッとしています

神様、仏様、村松紙器様~~!! という心境で、

もうこれからは、豊岡村方面へは足を向けて寝られませんよ。


村松紙器さんのHP ※遠方からの発注ももちろんOKです
ブログ  ダンボール箱の紹介・独り言
おネギだけについてのブログというのもかなりニッチだと思いますが、世の中いろいろなブログがあるものですね。


☆おまけ☆

IMG_5404_convert_20130124094729.jpg


こちらも村松紙器さんにサンプルをつくっていただいたダンボールです。

おネギが入れにくいのでボツになりましたが、かなり可愛いです♪

これもみかん箱タイプなので(ビールのケースのようなかたち)、採用されたものと、お値段はほぼ同じです。

せっかくなので、これも何か使い道がないかなぁ、と思案中です。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




消しゴムはんこ。

突然ですが、消しゴムはんこを作ってみました。

直売SHOP用です。

葉付きのままのおネギを送るのに、米袋を利用しようかな、と思っているのですが、袋に印刷を入れると高くなるし、かといって、何もなしじゃ何となく淋しいし・・・。

スタンプでも作って押してみようかな、と思っていましたが、オリジナルスタンプの作製を業者さんに依頼すると、5cm×5cmくらいのもので1万円近くするらしい。

何でも人に頼むとお高くついてしまいます。


それが先日・・・、
自分とはあまりに世界が違いすぎて、いつも遠くからハァーっと溜息をつきながら眺めている憧れの、
LITTLE LOTUS in Stockholm さんのブログに手作り消しゴムはんこが紹介されていました。
→北欧生活中のご自身のハンドメイド作品やお料理などを紹介されているブログ。
アクセサリーのオンラインショップもあります。写真を眺めるだけでも癒されます。

こ、これだっー!!

と思いましたね。

しかし、問題は、「超」がつくほど不器用なわたしに作れるのか、ということ。

やってみなくちゃわからない、ということで大きい消しゴムを探してみましたが、文房具屋さんにもなくて・・・(昔は特大のMONOの消しゴムよくみかけましたよね!?)。

普段全く縁のない手芸屋さんで、こんなものをみつけました。

「けしごむでスタンプ作り ラクほりセット~~!!」

ラクほり

「ラクほり」というところに惹かれました(汗)。
掘り方の説明書付き。消しゴムサイズも70×80mmで、丁度よさそう。


早速掘ってみました。

初めてやるなら小さく簡単なもので一度練習してみればよいものを、ぶっつけ本番で~す♪

「急がば回れ」という諺は、わたしのような者のためにある言葉でしょう。が、気にせず掘っていきたいと思います。


①図案にペーパーを重ねて、鉛筆でうつす。(普通のコピー用紙でOK)

消しゴムはんこ


②ペーパーの鉛筆書きの面を消しゴムに合わせて、爪などでこすり、消しゴムに図案をうつす。

ケシゴムハンコ

これで、鏡文字が簡単にできます!

けしごむはんこ


③線を残して、周りをつまようじやヘラで掘っていく。

手作り 消しゴムはんこ

少しずつ慎重に掘り進めています。

消しゴム スタンプ

ボロボロになりながらも、何とか掘り続けて、完成間近☆


完成~!!
早速押してみましょう。

消しゴムスタンプ

鏡文字になった図案をそのまま掘ったはずなのに、「N」が見事に鏡文字になっています。
ななな、なんで~~!!??(悲)


ま、細かいところはあまり気にしないことにして(←直す気がない)、
クラフトの米袋に押すと、こんな感じ♪

米袋 スタンプ


製作時間は約2時間(汗)。初めてやったにしては、上出来、としておきましょう。


はる専務作「ねぎっち」。

消しゴムはんこ 子ども

消しゴムはんこは力が要らないので、子どもにも意外と簡単にできました。


☆追記☆ ととちゃんに見せたら、「屋号を間違えるなんてありえへん」といわれて、また作り直す予定です。


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー