FC2ブログ

乾期到来

風が吹~いているぅ~♪

こちら、遠州の冬らしく、毎日強風&晴れのお天気です。

しっかし、ここのところ雨が全然ない。加湿器つけても、室内の湿度30%台・・。

寒気というより乾期が到来しています。

火事とインフルエンザには注意です。


もともと雨が少ない時期なので、乾いていて当然といえば当然なのですが、昨年12月25日に初夏ネギを定植してから、3週間雨が降ってなかったので、やっぱりちょっと心配になってきました。

0118 (2)

枯れ~~~(悲)。



試しにひとつふたつ抜いてみると・・・。

0118 (3)

抜くというより、ただそこに置いてあるだけ、という感じで、やはりまったく活着しておりません。

セル苗(試験品種につき)なので、余計にね~~(汗)。

この一週間ほど前にチェーンポト苗を植えましたが、そっちはその後に20ミリくらい降りましたので、しっかり活着しています。


面倒なんですけど、セル苗のほうは渋々潅水してみました。

7aのところに500Lくらい。

↓ものすごい画質悪いですけど、このくらいのスピードで撒きました。



通常のスズラン噴口のかわりに、園芸用シャワーヘッドを取り付けて・・。

ちなみに、アフェットFBなどの薬剤を潅注するときもこのセットで行っています。



潅水後。

0118 (4)

一応ちょっと湿ってる・・?


この数日後、一晩で1ミリだけ雨が降りまして、少しは活着したような。。

しかし、この後また10日先まで予報はまだ晴れマークです。

もう一回撒こうかな・・ 今度は倍量くらいを・・・。


曇り&風のない日じゃないと、すぐ乾いてしまうので、チャンスを待っているんですけど、もはや曇りすら期待できない予報となっています。

このままいくと、磐田市のこの一か月の降水量は1ミリどまりになりそう(;'∀')

お天気がよすぎる、っていうのもなかなか贅沢な悩みですね。




にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村

収穫始まりました~☆

ようやくシーズンインです!

20181114 (1)

20181114 (3)


エビイモは9月下旬から掘り始めてたんですけど、やっぱりネギ掘りしないと始まった気がしませんね。。。

今年は12月から収穫、と思っていたのですが、ここのところの陽気で一気に仕上がってしまいました。

今週に入ってから、やっぱり値段もガクッと落ちちゃいましたね ^^) _旦~~


6月中旬定植ですから、まだ5か月なので、ほんとはもうちょっと太らせるためにおいておきたいところなのですが・・

20181114 (2)

御覧の通り、黒腐れが結構出てきちゃってるので、M・L階級中心ですが、前倒しで掘り取ることにしました。

昨年同様アフェットFBの潅注を2度行ったのですが、9月に雨が多かったからなのか、そもそも圃場の水はけが悪いというのもありますし、全体的に発症しています。


この圃場、

こうなったり・・・

062112 (7)


こうなったりしたところで・・・

100118 (5)


このうように、部分的に成績悪い感じですが、

20181114 (4)


何とか収穫を迎えられてヨカッタ( ;∀;)


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村

来飛のために

暑い夏が終わって、台風も過ぎ去り、収穫の秋!

しかし、作物の仕上がりがみえてくると、もうそれにはあまり興味がなくなってしまうんですよね~。

この時期はもう、来年の皮算用で忙しいのであります!!

小城家には「来飛(らいひ=来年の飛躍の略)」という言葉がありますが、これって一般的に使いますか??

来飛に向けてこれやっとこ~、みたいな。。(たぶんうちの造語です)


さて、その来飛のために、種まき、種まき。

今回は初夏ネギと、4・5月獲りのキャベツの種をまきます。


最近やっていること。

がっちり君(ネギ専用培土)に、もみ殻燻炭を2(培土):1(もみ殻)の割合で混ぜます。

20181027 (4)

がっちり君だけだと、撥水性があるので水やりにとっても時間がかかっていたのですが、これで随分簡単になりました。

コスト削減にもなりますし。

育苗期間は45~55日ですが、途中で追肥はしません。

今年の秋冬ネギはこの方法で苗の生育や、定植後の生育はまったく問題ありませんでしたので、本格的に採用決定です。

ちなみにこの方法、エビイモ農家さんに教えてもらいました。来年のエビイモもこれでやってみよー。


さて、早速ポットに土を詰めて、ひっくり返して、展開板を外してみると・・・

20181027 (6)

な、何なんスか、これ?!


展開板にポットが引っかかってうまく外れず、土が全部落ちちゃうんです。

久しぶりにやったから下手なのかと思いましたが、3度やっても同じでした。


展開板を横から見てみると、金属部分が錆びて曲がってますね・・。

20181027 (5)

屋根のあるところには置いてありましたけど、数度きた台風の潮風で錆びたのかも。。(台風の影響しつこすぎっ)

ハンマーで叩いて真っすぐにしたり、突起部にヤスリをかけたりしてみましたが、一向に改善せず・・・。

確かに、夏ネギはロングピッチのポットを使うので、いつものCP-303よりはひっかかりやすいといつも思っていましたが、ここまで酷くはなかったはず。

何かよい方法はないものでしょうか。


今回はあきらめて、とにかく終わらせなければ、と育苗箱にポットを洗濯ばさみで留めて、何とか土を入れました。

20181027 (1)

でも、ポットの端のほうがどうしてもちょっと歪んでますから、綺麗に種が入らず、手直しの多いこと・・・。

20181027 (2)


めっさ時間かかりました。

前途多難ですが、来飛につながるかな?



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


24号、強烈でした~。

  • Day:2018.10.01 20:09
  • Cat:台風
今回はとにかく風が強烈!! 

これまでの体感風速ワースト1です。

昨夜の磐田市は、最大風速23m、最大瞬間風速38.8mとのことでした。

過去に何度も海から直接台風が上陸、ということがありましたので、今回はちょっと離れたところを通過するから、こんなに酷くなるとは思ってませんでした。ナメてましたね~。

暴風で家ごと揺れるので本当に恐怖。震度1~2くらいの揺れが2時間くらい続きました。


家や車は軽傷でしたが、さて、農業被害のほうは・・・

ネギは今年から秋獲りをやめたので、まだ小さいから何とかなるさと、ノー対策 ^^;

100118 (5)

去年は腰痛で一本も起こしませんでしたが、今日はここを全部手で起こしましたっ。

停電で市内の小中学校がすべて休校だったため、はる専務と一緒に。

※ちなみに後ろに写りこんでいるハウスのはうちのではありません(汗)。


明日はここ起こそうかな。

100118 (1)

明日も停電が続いてたら休校になるそうです♪


我が家は幸い早々に通電しましたが、まだまだ周りは復旧していないところが多いようです。

100118 (3)


キャベツ、ニンジンは壊滅的。

100118 (2)
100118 (4)


JAの若い職員さんがキャベツの様子を聞き込みに来られましたが、すでに何軒かまわってこられたようで、メモ紙に、

「〇〇さん 全滅」 「××さん 全滅」

と書いてありました( ;∀;)

「あ、うちも全滅でお願いします・・・(汗)」


エビイモは、7月下旬の台風のとき同様、葉っぱがすべてなくなってしまいました。

100118 (6)


もう掘り取りが始まっているので今葉っぱがないのはべつに構わないと思うのですが、7月のときの被害はバッチリ影響していて、芋の肉付きがとても悪く、細長~い仕上がりに。。。

092111 (6)



ご近所のリンゴの木のあるお宅の前に、落下したものが「ご自由にどうぞ」と置いてあり、有難くいただいてきました。

100118 (7)

ちょっとほっこりしますね。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村





長っ。

  • Day:2018.09.05 06:50
  • Cat:台風
台風21号で被害にあわれた皆様、お見舞い申し上げます。

今回はなかなか強烈でしたね。。。

こちら静岡沿岸部は、4日昼過ぎから5日明け方までずっと強風で、

しつこ~~~~~~~いっ!!

と、イライラ。

ねぎは絶対倒れたと諦めてましたが、意外と大丈夫でした。

989511 (2)

これ一番最初に植えた(5月定植)ですけど、今年は台風対策で気を付けてなるべく大きくしなかったので、それがよかったかと・・。

大きくならなかったんじゃなくて、大きく「しなかった」んですヨ(汗)。


989511 (3)
989511 (6)

他のネギはもっと小さいので大丈夫です。台風対策で、一応全部小葉の品種を選んでます。


雨は大して降らなかったので、定植直後のキャベツの畝も崩れていませんでした。

989511 (5)


エビイモはいちばん南の列だけ葉っぱがボロッとなったくらいで・・。

989511 (4)


ちなみに、昨日の最大風速は13.9m、最大瞬間風速は22mでした。

これくらいなら持ちこたえるということかな?


今シーズン、うちにとっては第二弾の台風でした。

これからまだいくつかくるでしょうが、何とかやり過ごしたい(涙)。



ご近所の畑。

989511 (1)

南側だけ支柱を入れてテープで止めてありました。

これだと、南側のねぎが風を遮って、中のねぎを守れますね。今回は南風ってわかってましたからね。

アッタマイイ~~!!





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村