中国人とお米。

久しぶりにまとまった雨が降ってくれて嬉しい~~♪

けど、ちょっと降りすぎ(汗)。

と、またしてもお天気に文句ばっかり言っていますが、今日も雨なので、ちょっと覚書です。


先日、中国から友人が一家で遊びに来たときに聞いた話。

来日した中国人旅行者が、日本のお米が美味しくて感動!日本の炊飯器はお米がふっくら炊き上がり素晴らしい!ということで、一時炊飯器をお土産に買って帰るのがブームだったそうですが、その炊飯器で中国のお米を炊いて食べても、あまり美味しくない(笑)
これはどうやら炊飯器の性能がよいだけじゃなくて、日本のお米自体が美味しいんだ、と気づいた中国人は、お米を10kg、20kgと買って抱えて持って帰るのが現在のブームなんだそうです。ご苦労なことです。

その友人は広州に住んでいるのですが、広州と言えば、老舗(20年前にはあった)の「ジャスコ」があります。何と、そのジャスコにも日本のお米は売ってないそうです。

中国でもごく一部では売っているのでしょうが、広州くらいの沿岸部の大都市なら、どこでも日本のお米が買えてもよさそうなものですが、まだまだ行き渡ってないみたいですね。

日本のお米は高すぎて売れない、という思い込みが日本人にはあるかもしれませんが、中国の都市部の中間層である友人宅が買っている東北米(中国の東北地方のお米)は5kgで約500円だそうです。そう考えると日本のお米も法外に高いわけじゃない気がしますね。

友人夫妻の勤めている企業(トヨタ系)の初年度の年収は、日本円にして約100万円だそうで、勤続15年の友人は仮に新採当初より1.5倍のお給料をもらっているとすると、夫婦2人で世帯年収300万円か。
日本のお米、余裕で買えますね。

じゃあ実際中国の都市部の中間層ってどれくらいいるんだ、とか、統計的なことは知りませんが、これはクチコミのリアルなお話です。中国では日本のお米が求められています。少なくとも広州のジャスコ周辺では。

ちなみに、中国人の食べ方は、わたしが知っている限りでは「ぶっかけ飯」が主流です。
ご飯の上にはおかずをかけて食べます。たぶんあちらのお米は日本のものよりパサパしていて味もあまりないからだと思いますが。

そういえば、日本に住んでいる中国人が、日本のお弁当はご飯に汁気がないから好きじゃない、と言っていました。

中国で吉野家が受け入れられるのは納得です。並一杯が日本円にすると200円程度ですから、高級品ですけど。中国でのランチが200円というと、感覚的には日本人がいつも食べているランチが800円だとしたら、倍の1600円払うのと同じようなものです。

中国はそもそも物価が違うし、都市部と地方の格差が大きいので、何が高くて何が安いという感覚は傍からみてイマイチわからないのですが、

広州の友人曰く、

「日本のキャベツは安いですね」

・・・って、あなたたち、いったいおいくらのキャベツ食べてんですか!?


追記☆ 
教えていただいたのですが、中国は日本のお米を輸入規制してるみたいですね~。だから売ってないのかー。
日本の美味しいお米が買いたくても買えないのって気の毒ですね。美味しいものは、やっぱり自国で食べちゃいましょう♪



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

役員いろいろ。

春なので・・・ 

異動の時期ですネ。

自営だから関係ないのですが、役所やJA職員の異動で担当の方が替わるので、ちょっとは影響ありました(汗)。

そして、各生産者部会の役員も今年は2年に一度の改選の時期です。


で、新年度は遂に我が家にもおネギとエビイモ両方の世話役がまわってきました(汗)。

もちろん本部役員とか研究員ではなくて、地区内の生産者に配布物などを届けるお当番です。


若い人ができるだけ役をやらにゃいかん、と年配の方には言われるのですが・・・

そうはいっても、若い人って限られてますから、何でもかんでもこっちに回されてもな・・・

旦那は現役会社員だし、子どもはまだ小学生だし、今年は子供会の役員もあるし・・、と自分のことで結構いっぱいいっぱいなので、野菜作れるくらいお元気なら、役はみんなに平等にまわしてほしいなぁ、という気もするのですが。

会合に出ても耳がとおくてよく聞こえん、とか、資料もらっても目がよく見えん、とか言われると、仕方ないかな・・・とも思います。


ま、エビイモに至っては我らが岡地区は今年2世帯減って、うちともう一軒(前年度まで役やってたお宅)の計2世帯になったので、役をやるのは必須なのです(汗)。

近い将来、他の地区に吸収合併統合されるでしょうが。

おネギはかろうじて9世帯あり、世話役もわたしの他にもう1名いらっしゃる・・・・はずでしたが、現在入院中ですって( ;∀;)//


どなたか移住してきて、一緒に白ネギやエビイモ、作りませんか!?

農業、こんなに楽しいのに、おかしいな~。




キャベツは早くも収穫終了です。最後は規格外(JA出荷不可)のごく小さいものを集めて市場へもっていきます。

0329 (2)

ニュー軽トラは4WDなのがいいですね♪

前はある程度勢いをつけないと畑の出入りが不安だったので、キャベツが飛び上がってましたが。。

それにしても、はるちゃんがトラックに積んでくれるキャベツは整然としてます。

(お手伝い料でプラモデル一個買うはめになりますが、汗)


一方、わたしが積むとこうなる↓

03292.jpg

(既に懐かしの初代キャリー)



春休み中につき、恒例のはるちゃん特製チャーハン☆

0329 (1)



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

芋!

日に一度はオザケンのあの新曲がラジオから流れてくるので、耳について仕方ありません。

オザケン世代なので、どうしても反応してしまって、

にいぃ~~~~~~♪

のところだけ、ついつい歌ってしまいます(汗)。


さて、

今日は風がなかったので、絶好の芋定植日和(マルチ張るから)かな、と思い、準備をしました。


こないだ近所のおばちゃんにいただいた赤柄芋と、買ってきた少量の石川早生(高かったからちょっとしか買えず)、

それからこちらも少量のジャガイモ(キタアカリ)です。


ジャガイモはまずケチケチ4つに割りました。

0305 (4)

芽かきはしないつもりです。

ジャガイモの種芋は同じキロ数なら小さいほうが個数が多くて得なのかな?

種芋が大きくても小さくても、芽の数は同じような気がします。


種芋を置くのは、はる専務の係。

0305 (1)

お小遣いを貯めて、ドローンレーサー(ドローン簡易版)を買いたいそうです。


どれもちょっとだったので、マルチャーを出動させるほどのこともないか、

と思って手で張りましたが・・・



マルチ張りって難しいっ(汗)。

何でもコツがあるのですね、

慣れないので下手すぎ、時間もかかり、どっと疲れました(汗)。


0305 (2)


今年は種芋をたくさんとって、来年はマルチャー使ってたくさん植えたいなぁー。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

「ネットで買い物」を減らそう。

今日は夕方から雨~♪

雨→だんだん暖かくなる、の繰り返しで、ネギがどんどん大きくなる(はず)なので、嬉しい雨です。


雨の前にちょっと手を入れてあげました。

0301 (5)

パラパラ追肥して、植え溝の両端に三角ホーで溝を切ります。


これ、たぶん他の地域では不要な作業ですし、こちらでもたくさん作っている人はもちろんやっていません。

わたしもやらない時期がありましたが、

結論は、「やらないよりやったほうがよい」。

そんなに時間や労力がかかるものでもありませんし。


溝を切る前はこんな感じ。

0301 (6)

このあたりの土質の困った特性なのですが、まとまった雨が降ると、土が固く締まってカチカチになってしまいます。

両側に溝をきることで、次の降雨の際の水捌けをよくし、根に息をさせて成長を促します。


まずは片側に三角ホーでズズズッと溝をつけはじめて・・・

0301 (1)


途中の排水溝の切れ目のとこで、反対の手に持ち替えて、反対側をズズッと・・・

0301 (2)


もう一か所切れ目があるので、再度反対側を・・・

0301 (3)


最後まで行ったら、折り返して、今度は今やった反対側に溝をつけながら帰ってきます。


途中で三角ホーを反対の手に持ち替えて、反対側の溝をきるのは、同じ体勢を続けていると疲れるから。。。

交互にやると、ノンストップで最後までいけます。



以前は、このあたりでは定石のこの方法でした。

0301 (4)

片側の溝をきりながら1~2歩進んだら、反対側の溝をきる、というふうに交互にやりながらちょっとずつ進む方法。

これだと歩く距離は半分で済むけど、ネギをまたいで道具を何度も持ち上げるのに余分な力を使います。

1列終わる毎に、腰トントンしないといけません。後半は畝の途中でもトントン・・。

で、ダラダラやって結構時間もかかっていたので、ととちゃんがいるときは半分手伝ってもらってサクッと終わるようにしていました。


・・と、溝の切り方を紹介したところで、皆さんはやらない作業でしょうから役に立たない情報ですね(汗)。

それなのに長々と紹介して、じゃあいったい何が言いたいのかというと、

こんな些細な作業でも、ちょっとやり方を変えると半分の時間で済むようになったり、作業が楽になったり、ととちゃんに手伝ってもわなくてもよくなった、ということです。


手伝ってもらうと、そのぶん楽に終わりますから、次も手伝ってもらえばいいや、とあてにしてしまいます。

そうすると自分で工夫しなくなるのですね。


例えば、あるとき畑が草ボーボーになって、とても一人じゃ取り切れないから、シルバーさん数名にお願いしたとします。

そのときは数千円の出費であっという間に綺麗になって、あーよかった。となりますが、

翌年も同じ状態に→またシルバーさんを呼べばいいや、となります。


でも、一人ですっごく大変な思いをして、ようよう草を全部取りきったとしたら、

翌年はこんな大変な思いはしたくないから、草をなるべく生やさない工夫をしますよね?

だから、安易に人を増やしたり、設備投資をするより、まずは今の状態で改善できることはないか、と考えるほうが、余分な経費をかけずにすみます。


今日この溝切りをしながら何故こんなことを考えたのかというと、

いつも大変お世話になっているヤ〇ト運輸さんの人手不足による宅配サービス見直しのニュースを受けて・・。


このニュースが出た後、株価は上がったらしいですね。

荷受量を抑えれば人件費等のコスト増も抑えられ、収益性を改善できるだろう、と投資家から評価されたようデス。


でも、せっかく宅配便の利用が急増しているのに、このチャンスを逃すようで、もったいなーい。

安易にドライバーさんを増やし続けて、それもできなくなったら長時間労働を強いて・・

それでも限界で突然ストップ、となる前にもっと早くからナンボでも改善できそうなところがあったような気がするのですが。


というわけで、わたくしかかちゃんの評価はだだ下がりです。

ま、株主ではないため、わたしには意見する権利は全くございません、ただの独り言です(笑)。


そして、ここのところ何でもかんでもネット注文していたのを反省し、

少しは自分で買い物に行こう、と今日は本屋へ出かけました・・。

本屋で本買ったのひっさしぶり~~~。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


通りすがりに。

先週までは強風つづきで梅の花は全て散ってしまいましたが(ほんとうにお花見に向かない地域です、汗)、今週はあたたかくなってきて、春を感じるようになりました☆

春ネギも夏ネギも成長が遅れているので、これからどんどん大きくなるといいな~。


春といえば、播種や定植の時期ですが、今年は里芋もちょっと植えてみようと企んでいます。

植えるのは彼岸の頃かな?と思っていたら、昨日残渣捨てに行く途中で、里芋らしきものを植えている人を発見。

このあたりはみんなエビイモを植えますので、里芋畑は近所ではそこしか知りません。


植えているおばちゃん(おばあちゃん?)に、

>これ里芋ですか? 

って聞いてみたら、やはりそうでした。

>こ、こんなにはやく植えるんですか?

少しでも高く売ろうと思うと、他の人が出荷しない時期に出したいので、年々植える時期がはやまってしまったそうです。

何と、7月下旬~8月上旬には収穫するそうで・・。


最近の若い人は里芋は食べないから(手が痒くなるから?)、年寄り向けなので一袋は少量で500gにしたほうがよいとか、他にも植え方から肥料の置き方から、親切にいろいろと教えてくださって・・・

遂には種芋もちょっとわけてあげる、ということになり、ありがたく頂戴することに致しました(汗)。


明日の朝までにはハウスの前に出しておくから、もっていきなよ、と言われていたので、今朝行ってみると、ちゃんと置いてありました。

しかも、「ちょっと」って言ってたのに、「いっぱい」(笑)。



農家さんの「ちょっと」は侮れません。

かわりに駄菓子を置いて帰ってきました。


たまに通りがかって、いろいろなことをとても親切に教えてくださるお年寄りがいて、大変ありがたく思っていますが、本当は誰かに教えたくても跡継ぎがいないので、他人のわたしに教えてくれるのかな~、という気がします。


JA全中のHPによりますと・・、

もし日本が100人の村だったら、食べ物を作る農家はそのうちたった2人なんだそうです。

このままだと食べ物の多くを外国から輸入しなくてはいけなくなります。


そして、もし日本の農家が100人集まったら、そのうち60人は65歳以上の高齢者なんだそうです。



最近は農家も世襲制ではなくなりましたし、ネットで情報収集もできますから、うちのように元々非農家でも農業ができるようになりました。

農業をはじめるにあたって、ご近所に農家が多いので、その環境が大いに影響していますが、石井農園さんのブログが後押ししてくれました。

だから、やっている人が情報発信をすることは大事なんだなぁと思います。


ちなみに最近は、お寺の住職も、実家がお寺じゃなくても修行すれば僧侶になれるらしいです。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー