FC2ブログ

もみがらもらってきました。

夏から一気に秋を通り越して、なんだか冬っぽい寒々とした景色です。



なぜなら、街路樹の葉っぱが・・・。

先の台風で全部枯れ落ちちゃってます。 今年は紅葉は見られそうにないですね~。

気温も結構低く、今年は10月とは思えない肌寒い日が続いてますね。

それでも中学の衣替えは11月から。 しかも、水泳部は未だ外のプールで泳いでます(;'∀')

若いと寒さをあまり感じないのかしら??


それにしても、雨多いです。

悪天候の合間をぬって、周りでは稲刈りが盛んにおこなわれていますね~。(うちは田んぼないから他人事、汗)

その恩恵にちゃっかりあずかろうと、市内のライスセンターからもみがらを頂戴することに。


うちの畑、どこもたいがい水はけが悪いので、掘り取りにきてくださったJAのオペレーターさんから、ライスセンターからもみ殻をもらってきて畑に入れるとよくなるよ、と春に教えてもらっていたのですが。。

じゃあ早速問い合わせてみようと、ライスセンターに何度も電話しましたが、全くつながらない。。。

後日わかったのですが、稲刈りのシーズンじゃないと、ライスセンターは開いてないし、もみ殻もその時しか出ないんですって。


そりゃそーだ。


で、稲刈りシーズンを待って、満を持して取りに行って参りました。


センターの一角に、うず高く積まれております。

10192018 (3)

自由に持ってっていいよ~。

とのことでしたので、せっせと軽トラに積みました。

10192018 (2)

畑に戻ってこれまたせっせと撒く。

10192018 (4)

さぞかし重労働になるだろうと思ったけど、もみ殻は軽いので、楽々でした♪

ただし、全身もみ殻まみれになりますが。 特に軍手の中(汗)。


トラクターで畑の周りの土を中心に寄せて、更にもみ殻も入れたので、今のところ水はけバッチリです!

10192018 (1)

しかし、畑の端には水溜まります・・。

雨水の水路に水をはかそうとすると、大雨のときに思いっきり土が流れて、後でどぶさらいが大変になっちゃうんですよね。。

今のところもぐらの開けた穴から、じわじわ流れ出してってくれてます。




にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


PC買い換えました。

たぶん10年ぶりくらいに・・・・

PC買い換えました。

092111 (7)

前の奴はもう電源入れたらどんどん熱くなって、発火しそうだったので(笑)。

しかも、動きがすっごい遅くなってて、ブログを更新するのも一苦労でしたが、今日からはサクサクっと。


PC注文してから届くまで一週間かかりまして、その間、あれもこれもやらないといけないけどPCがないからできないな、

とか思っていましたが、いざ届いてみてら、特にすぐにやるべきことはないことに気づきました(汗)。

TVと同じく、実はなくてもそんなに困らないかも。

スマホも持ってないのに、PCもなかったら、いよいよ世間とはかかわりがなくなってしまいそうです。

携帯の着信履歴は、家族とJAからだけだし。


まあとにかく今日からまた一応社会復帰(?)しました。



最近の農作業は、雨の合間をぬって・・(今日も雨、涙)

ニンジンの播種。

092111 (3)

シーダーテープに加工してもらったものを、手でひっぱってます ^^;)

092111 (2)


管理機で土かけて、

092111 (4)


たまにかかってないところは鍬でちょいちょいとかけました。

092111 (5)

綺麗に発芽してくれるといいな。。



オマケ。

092111 (1)

すっかり秋ですね。 サンマ焼きました。 

今年のは小さいです。そして高い。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村

危ない。

暑い・・・

二言目にはこれしか言ってませんが、

もはや、毎日ほぼ何もしていません(汗)。

今日の磐田の最高気温は36度となっていますが、全国的にはもしかしてまだマシなほうなんだろうか・・?

でもこれって日陰の気温なんですよね?

日向はいったいどのくらいあるんだろう、と温度計を試しに外に出してみてから10分後。


080611 (3)

43.7度だそうです。(ブロック塀の上に置いて)

照り返しがきついから、やっぱりこのくらいあるよなー。


現在のネギは、葉っぱは真っ白でスカスカの状態ですが、それで何とか生き残っていただいて、9月になったら1か月くらいかけてゆっくり復活させてあげたいと思います。

秋獲りをやめたので、防除の回数がかなり減って、とても楽です。

そして、初夏ネギも機械掘り取りを中心にしたので、7月上旬には収穫が終わっていましたからヨカッタ。(昨年・一昨年は8月上旬までやってた、(;^_^A)


最後の定植(春ネギ)も終わりました。

080611 (2)

先週は台風12号がきたので、一週延期したのですが、今度は13号がこっちに向かってますな~。

また埋まっちゃうんでしょうか? 乞うご期待!


ちなみに定植作業は、畝立てを夕方17時~やり、翌朝5時~ひっぱり君。

夏休みのはるちゃんにも手伝ってもらって、暑くなる前に終わらせます。



今後はもう夏はなるべく働かないようにいたします。危ないから。

でも、平気で農作業している人もいらっしゃいますね。「慣れ」ですかね?皆様お気をつけて。

できれば近くに避暑地をみつけて、ちょいちょい避難したいのですが、どこかよいところないでしょうか。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村

小ネタいろいろ。

またブログをしばらくさぼっていたら、ひとつひとつ記事にするほどじゃないけど、小ネタがたくさんたまってしまったので、一挙にご紹介。(いずれも本当にささやかなことです、汗)


①トラクターでうまく耕せない件

最近、耕耘するとすると、耕し終わりがやけに深く掘れちゃって、

最後にその上から耕しても仕上がりがちょっとデコボコになるので、

あら、なんでこんなに下手になっちゃったんだろう・・・。

と人知れず悩んでいましたら、やっと原因がわかりました。


06122 (4)

久しぶりに爪交換したから、直径が5~6cmくらいは大きくなってて、深く入っちゃうんだワ。


②加工品もらった♪

5月は端境期なので、総会ラッシュです。

近年あまり出席していなかったけど、部会員数がみるみる減っていく中、市場からのお客様も来られるのにあまり会場が寂しいとイメージ悪いと思って、今年はまじめに出席。

帰りに記念品をいただくことが多いのですが、今年は食べられるもので、ちょっと嬉しかった♪

美味しくいただいてマス☆

06122 (8)


③シュロのほうき

昭和時代(←最近の教科書にはこう記載されてる)の木造建ての小学校では、これでお掃除していましたね。

06122 (3)


選果場で使ってみてビックリ。(夏ネギ選果始まってまーす)

06122 (2)

細かい砂がすべてキャッチできるので、一発で綺麗になるし、砂埃がほとんどたちません!

これでお掃除が随分楽になりました。

気に入って、もう一本買ってきて、家の中でも使用中。幅木の上とか、掃除機が入らない細かいところに使えるので便利。


④飛び出すお弁当

雑誌とかで見るお弁当って、立体的に盛り付けられてて、

これじゃ蓋閉まらないでしょ。

と思っていたけど、蓋が膨らんでて、具材をつぶさないお弁当箱があった!

06122 (9)

横からみると、こうなっています。間に仕切りが入っていますが、その上が蓋の閉まる位置なので、

06122 (1)

飛び出してても、大丈夫♪


⑤エビイモ枯れた(涙)

06122 (6)

これ、あまり小ネタではないのですが、20株くらい完全に枯れました。

原因はコバエの幼虫が茎の根本に入り込んだから。普通はこんなことないらしいのですが。

詳しくは現在調査していただいてます。

エビイモは昨年やっと正品ができたのですが、調子にのって今年の作付け面積増やさなくてよかった(汗)。

うまくいって調子にのると、だいたい翌年あまりよくできないので、うまくいってるものは一旦面積は据え置きにして、新しいことを試したり(今年のエビイモは一部トンネル栽培)、コスト削減や収量アップを目指します。

逆に昨年度のキャベツは散々でしたが、それでもしっかり元がとれることがわかったので、今年は思い切って増やしてみました。

これ、わたしの勝手なジンクスですね。


ちなみにネギは据え置きです( ^^;)



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村

また乗り遅れたっ!

年度替わりですが、こちらJA管内では各生産者部会の役員の改選年ではないので、今年度もひきつづき持ち回りでやってくるシロネギの支部役員です。

大した仕事は何もありません(汗)。

月に一度の配布物を自分の地区内の数軒のお宅に持っていくのと、出荷用ダンボールの配布日時の電話連絡と、あとは年に数回ある支部役員会に出席するくらい。

ひとつ楽しみにしていたのは、役員になったら、他産地の視察研修旅行に連れていってもらえること!!


でも、でもでも・・・

昨年はJA事務局と役員のうちの半分以上の皆さんが、一泊の旅行は行きたくないということで、日帰りの研修になってしまいました。(わたしは結局それすらも腰痛で欠席しましたが、汗)

そして、二年目の今年もほぼ日帰りに決定ですね。


もともと、この視察研修旅行というのは、半分はお勉強で、残りの半分は観光で、いわば慰安旅行の位置づけだったと思うのですが、もうそういう時代ではないということですね。

ネギでバンバン儲かってた時代は、農家さんの接待も兼ねて連れて行ってもらえていたのでしょうが、今や不採算部門とまではいかないにしても、規模はかなり縮小しているので、予算がつかないのも無理はありません。


でも、でもでもでも・・・

なにもわたしが役になった年から変わらなくってもいいじゃない!?


わたしの年代は、日本がバブル景気のころは中学生で、何の恩恵にも与っておらず、

女子高生になったときは女子大生ブームで、

いざ女子大生になったら、なんと女子高生ブームが到来。

就職しようとしたら、超氷河期といわれて・・・。


そして今、白ネギを作っても、視察旅行に連れていってもらえない(涙)。

ま、個人的に勝手に行けばいいんですけどね。


ちょっと、・・・いや、かなりがっかりしたので、愚痴でした。


ちなみに、年始に関西方面へ行った視察旅行はエビイモ部会です。そっちは今年もどこかへ連れていってもらえそう♪

個人ではなかなか訪問できないところに行ったり、普段は話す機会のない農家さんたちと一緒だとわたしのような新参者はかなり勉強になりますね。


主催者側のサラリーマン的立場からすると、合理化・簡略化でやめちゃたいというのもすっごくよくわかりますけど・・。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加