FC2ブログ

人生の方程式 by稲盛さん

今年度のネギ、春ネギも含めて、あと少しで終わりそうです(汗)。

190206 (1)

黒菌の発生などで、前倒しで収穫してきたのと、機械掘り取りも頼んでいるので・・・。

予想外に早く終わったり、遅くまで残ったりと、なかなか丁度よい感じにいきません。

来年はやっぱりもっとたくさん作ろうか・・!?


ネギが終わってしまったら、残すところは春キャベツ少々だけ。

190206 (2)

まあ、春は何かと忙しいので、このくらいでいいのかな・・?


さて、タイトルの「稲盛さん」ですが、あの京セラの創業者の稲盛和夫さんです。

ビジネス書特集ではだいたいいつもトップで紹介されていますが、最近初めて読んでみました。

図書館でみつけた、子供向けの本です(*^-^*)

   ~「君の思いは必ず実現する」(財界研究所)


たぶんどこかで聞いたことある(テレビとか?)ので、有名なお話でしょうから、ご存じの方も多いかもしれませんが、

「人生の方程式」の項が面白かったので、ご紹介。


稲盛さんは、「人生の結果=能力×熱意×考え方」と説いておられます。



>能力の評価を0~100点とすると、頭がそれほどよくない人は、平均より低い30点だったとします。

そのかわり、人よりも何倍も働こうと思っていれば、熱意は90点となり、30×90で、2700点になります。

一方、頭がよくて、能力が90点の人がいたとします。

その人は、頭がよいので一流大学に行くことができます。

しかし、そのために「ほかの頭の悪い人のような働き方をするのはあほらしい。学校に行っていない、頭の悪い奴が馬車馬のように働けばいい」と思っていいたとすれば、熱意は10点くらいでしょう。

そうすると、90×10で900点にしかなりません。


なるほど、なるほど。もともと持っている能力にだけ頼るより、情熱をもって努力した人のほうが、素晴らしい結果を残すことができる、とういことですね。

そして、ここからが、ちょっと怖いです・・。


>「考え方」にはマイナス100点からプラス100点まであるのです。世の中をすねて、ひがんで、うらんで生きていると、これはマイナスの考え方になります。

マイナスをかけると、人生の結果は全てマイナスになってしまいます。

仮に能力が優れていて、なおかつ熱意が強くても、考え方がマイナスだと、能力や熱意があるぶんだけ、人生の結果は大きなマイナスになってしまいます。


スターウォーズでダークサイドに堕ちたり、ハリーポッターで黒魔術が出てくるのは、こういうことだったんですね!?


さて、この考え方で、自分の人生の方程式を作ってみると・・・

わたくし、子供の頃は、「やればできる子」と言われ続けて、結局何も一生懸命やらなくて、「やらなかったのでできない子」だったかな(汗)。

しかも、考え方もマイナスでした。


しかし、今は、3つのうち、なぜか「考え方」だけが急上昇(;'∀')

わずかな能力と、そこそこの熱意と、根拠のない超プラス思考で、ハッピーに生きております。


ところで、もし、この「考え方」が0点だっとすると、何を掛けてもプラスマイナス0点になってしまいますね?

何も考えないで生きてると、その存在意義もないってことなんですね~。


考えてみれば、はるちゃんに、家庭でずっと一生懸命教えていることは、ちょうどこの「熱意」と「考え方」の二つです。

自分が子供の頃にできなかったことを、子供にはやらせたいものなんですかね~。

反抗されないように、自分も精進しないとっ。

特に、「熱意」のとこ(汗)。




にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


古典ラヴ。

数年前に気づいたんですが、今「最新」と呼ばれているものはすぐに古くなってしまうけど、昔々から伝わってきているものは、そのままの形を保ちながら、人から人へ伝わる過程で更に洗練されているので、いつまでも古くならないですよね。

例えば、クラシック音楽を聴いて、古っ!、とは思わないです。

古典落語や歌舞伎、オペラ、各種名著、伝統工芸品なども。

そういう意味では、ネギやエビイモを作るには、先人たちが築いた方法を一度覚えればこの先もずっと使えるので、習得しがいがあります。

何か他の新しいものを作るにしても、基本があればそこから発展させられますし。

作曲したり、新作落語を作る人も、まったくのゼロからじゃなくて、基本があるんですよね~、きっと。そこから後世に伝わって、古典になるものも出てくるんでしょうが、いくらよいものでも伝えたいと思う人がいなければ、そこで消えてしまうものが大半なので、やっぱり今残っているものって凄い!

ネギも当分の間は、食べたい人が途絶えないことを願います。

私にはまったく縁がないと思っていた古典的なものに、偶然ですが出会えてラッキーでした。


バルバラがチャイコフスキーへのオマージュをしたわけではないでしょうが、
わたしの大好きなこのふたつはどうも同じ流れの中にあるような気がする↓


クラシック代表のチャイコフスキーヴァイオリン協奏曲 と 




現代音楽代表(といってももう結構古いか!?・・シャンソンだし)将来の古典候補 バルバラの黒いワシ




にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村

まずは我が子を洗脳中

今流行りのインフルエンザです(;'∀') 

本当は今日からエビイモ部会の東京視察研修旅行だったのに(涙、涙、涙)。

ネギの掘り取り委託も今週はキャンセルしました。ま、現在お値段が非常にお安いので、こういうときに休んでおくのがよいかもしれません・・。

というわけで、自宅待機で今年も学級閉鎖のはるちゃん(←この人が学校でインフルエンザもらってきた)と共にゴロゴロしております。


さて、そのはるちゃん、中学生ですが、将来何者になりたいかはまだ決まっておりません。

以前はわたしがそうしているように、好きなことを好きな場所でやればいいんじゃないか、と思っていましたが、近年はその考え方が変わってきました。

せっかく「家業」があるのだから、継いでもらわないともったいないなぁ、と。。

これだけ設備投資して、ノウハウを何とか習得し、地域に入ってやっていくために労力を費やしていますのでね。

霊長類らしく、先代から受け継いだものを自分の代で発展させて次世代につなぐ、という流れにうまくのれると、お家が繁栄するのでは、と周りのお宅を見ていて思います。

まあ、継いでもらうといっても、うちの場合は「兼業農家」のスタイルを継いでもらう、ということですけど。

人生100年時代の今、60代、70代はまだバリバリ現役なので、経営権は当分次の代に渡らないでしょうからね~~。


農家に後継者がいなくて廃業する理由は、各家庭によって様々でしょうが、主なパターンとしては、

① 農業じゃ食べていけないから、という思い込みで、次の代は普通に就職する

② そもそも親子の相性が悪い

③ 子がほかにやりたいことがある

などがあるのかな・・?


②はともかく、①は兼業ならクリアです。

③は?

特別な職業に就きたい(NASAとか?)のではない限り、家業を継ぐという前提なら、地元で就職先を見つける、起業する、などやりたいことをやっても、兼業ならクリアかと・・。


まずは自分の家で後継者問題に取り組んでないと、地域の農業云々とか言及する資格はないですから、とりあえず我が子には家業があることのメリットを伝えて、洗脳を開始しています。

10年後にどうなっているかは、お楽しみ。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村

乾期到来

風が吹~いているぅ~♪

こちら、遠州の冬らしく、毎日強風&晴れのお天気です。

しっかし、ここのところ雨が全然ない。加湿器つけても、室内の湿度30%台・・。

寒気というより乾期が到来しています。

火事とインフルエンザには注意です。


もともと雨が少ない時期なので、乾いていて当然といえば当然なのですが、昨年12月25日に初夏ネギを定植してから、3週間雨が降ってなかったので、やっぱりちょっと心配になってきました。

0118 (2)

枯れ~~~(悲)。



試しにひとつふたつ抜いてみると・・・。

0118 (3)

抜くというより、ただそこに置いてあるだけ、という感じで、やはりまったく活着しておりません。

セル苗(試験品種につき)なので、余計にね~~(汗)。

この一週間ほど前にチェーンポト苗を植えましたが、そっちはその後に20ミリくらい降りましたので、しっかり活着しています。


面倒なんですけど、セル苗のほうは渋々潅水してみました。

7aのところに500Lくらい。

↓ものすごい画質悪いですけど、このくらいのスピードで撒きました。



通常のスズラン噴口のかわりに、園芸用シャワーヘッドを取り付けて・・。

ちなみに、アフェットFBなどの薬剤を潅注するときもこのセットで行っています。



潅水後。

0118 (4)

一応ちょっと湿ってる・・?


この数日後、一晩で1ミリだけ雨が降りまして、少しは活着したような。。

しかし、この後また10日先まで予報はまだ晴れマークです。

もう一回撒こうかな・・ 今度は倍量くらいを・・・。


曇り&風のない日じゃないと、すぐ乾いてしまうので、チャンスを待っているんですけど、もはや曇りすら期待できない予報となっています。

このままいくと、磐田市のこの一か月の降水量は1ミリどまりになりそう(;'∀')

お天気がよすぎる、っていうのもなかなか贅沢な悩みですね。




にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村

就農9年目 これから

今年は今のところ(まだ始まって8日目ですが・・・)何故かやる気があるので(去年がなさすぎた!?)、今のうちにブログも更新しておきたいと思います。

毎年この時期にその年やりたいことのマインドマップ(のようなもの)を作成するのですが・・・

マインドマップってこんなの(イメージ)↓ 画像お借りしています。。

マインドマップ_convert_20190108163259


わたしの(2017年版)↓

IMG_7219_convert_20190108163335.jpg


2017年初めに作ったものを見てみると、今となってはほとんど全部の項目がちゃんと達成されています。

なぜなら、「夢」じゃなくて現実的に自分がちょっと意識していればできることばかり書いてるので・・(;'∀')


それに、なぜ2年前のものかというと・・・

去年の今頃は腰痛でやる気がなくて、そもそも作ってなかったから(汗)。


内容は、「農業」「家庭教育」「健康」「学び」「投資」「対人」等々、大きくいくつかのカテゴリーに分かれています。

今年の農業カテゴリーでは、自分のこと(反収目標とか・・)はもちろん引き続きやっていきますが、

ここのところ、白ネギもエビイモも部会員が順調に(?)減り続けているので、

地域の家族経営農業者を少しでも増やす活動ができないかと、身の程知らずなことを考えています。

まあ、わたしが勧められるのは家族経営&兼業のスタイルだけなんですけど。

うちがそうなので、実体験以外のことまでは無責任に言及できないですからね~。


就農してからここまでの基盤を作るのに8年かかりましたが、自分が体が動くうちは、これからもずっと農業に従事できそうなイメージがやっとできてきたので、次のステップは、次世代に残すことを考えてみたいと思いま~す。




にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村