FC2ブログ

もみがらもらってきました。

夏から一気に秋を通り越して、なんだか冬っぽい寒々とした景色です。



なぜなら、街路樹の葉っぱが・・・。

先の台風で全部枯れ落ちちゃってます。 今年は紅葉は見られそうにないですね~。

気温も結構低く、今年は10月とは思えない肌寒い日が続いてますね。

それでも中学の衣替えは11月から。 しかも、水泳部は未だ外のプールで泳いでます(;'∀')

若いと寒さをあまり感じないのかしら??


それにしても、雨多いです。

悪天候の合間をぬって、周りでは稲刈りが盛んにおこなわれていますね~。(うちは田んぼないから他人事、汗)

その恩恵にちゃっかりあずかろうと、市内のライスセンターからもみがらを頂戴することに。


うちの畑、どこもたいがい水はけが悪いので、掘り取りにきてくださったJAのオペレーターさんから、ライスセンターからもみ殻をもらってきて畑に入れるとよくなるよ、と春に教えてもらっていたのですが。。

じゃあ早速問い合わせてみようと、ライスセンターに何度も電話しましたが、全くつながらない。。。

後日わかったのですが、稲刈りのシーズンじゃないと、ライスセンターは開いてないし、もみ殻もその時しか出ないんですって。


そりゃそーだ。


で、稲刈りシーズンを待って、満を持して取りに行って参りました。


センターの一角に、うず高く積まれております。

10192018 (3)

自由に持ってっていいよ~。

とのことでしたので、せっせと軽トラに積みました。

10192018 (2)

畑に戻ってこれまたせっせと撒く。

10192018 (4)

さぞかし重労働になるだろうと思ったけど、もみ殻は軽いので、楽々でした♪

ただし、全身もみ殻まみれになりますが。 特に軍手の中(汗)。


トラクターで畑の周りの土を中心に寄せて、更にもみ殻も入れたので、今のところ水はけバッチリです!

10192018 (1)

しかし、畑の端には水溜まります・・。

雨水の水路に水をはかそうとすると、大雨のときに思いっきり土が流れて、後でどぶさらいが大変になっちゃうんですよね。。

今のところもぐらの開けた穴から、じわじわ流れ出してってくれてます。




にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


「プチ菜」買いました♪

以前から使ってみたかったプチ菜を入手しました♪

20181011 (3)

ととちゃんからは管理機でいいじゃん、とずっとバカにされていたのですが( ;∀;)

ヨイショと持ち上げて軽トラに乗せられるのでわたしにとっては便利なのです。

本体18kgで、尾翼(?)を合わせても20kgくらい。

20181011 (2)

ホンダだと確実にエンジンがかかるので安心です。


で、これを使って何をしたかったのかというと、キャベツの中耕です。


もう一回り小さいホンダ機を持っているのですが(ネギの定植前のカルチなどに使っている)、昨年長雨の後にキャベツの畝間を中耕しようとしたら、土がカチカチすぎて歯が立たなかったので、ちょっと大きいのが欲しかったんですよね~。


さてさて、先の台風後にカチカチになった圃場ですが・・・。

20181011 (5)

塩害のあとは水を撒け、というのは定石ですが、

20181011 (6)

こんな状態だと、水を撒く撒かない以前の問題ですよね。


先にネギを起こした後に、こっちも一応起こしてはみたものの・・・

20181011 (7)

かなり厳しい状況です(汗)。

隣の畑の作物などでちょっとでも風裏になっているところは比較的助かっているので、来年は周りにソルゴーでも植えておこうかなぁと思います。


さて、まばらになったキャベツではありますが、残っているところに肥料を入れて、いざ中耕です。

20181011 (8)

20181011 (1)

こんなもんかな?


最大スロットルでも刃の回転が結構遅いので、土が固まったまま飛んでますね。

もっと細かくしたくてゆっくり進もうとすると、その場で土の中にもぐっていってしまいます。

慣れてきたらもっとうまくできるようになるのかなぁ。。。


とりあえず、畝間の土をほぐして空気を入れることには成功しているので、本来の目的は果たせているかと・・。


しかし、この日の夜に2時間で50ミリくらいザーザー降って、

20181011 (4)

翌朝にはまたカチッとした畑に戻ってしまいました。


台風以来の久しぶりにまとまった雨なので嬉しいといえば嬉しいのですが、

・・・・・・降り方っ!!!!

気を付けていただきたいですね。


キャベツがほぼなくなって(これからまだ春キャベツを植えますが)、ニンジンは残念ながら全滅となりました。

それを何で穴埋めするかというと・・・、

今年はネギを主に機械選果にする予定でしたが、やっぱり自分で箱詰めしよー!!


これですべてが元通りだ by ライオンキング



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村

24号、強烈でした~。

  • Day:2018.10.01 20:09
  • Cat:台風
今回はとにかく風が強烈!! 

これまでの体感風速ワースト1です。

昨夜の磐田市は、最大風速23m、最大瞬間風速38.8mとのことでした。

過去に何度も海から直接台風が上陸、ということがありましたので、今回はちょっと離れたところを通過するから、こんなに酷くなるとは思ってませんでした。ナメてましたね~。

暴風で家ごと揺れるので本当に恐怖。震度1~2くらいの揺れが2時間くらい続きました。


家や車は軽傷でしたが、さて、農業被害のほうは・・・

ネギは今年から秋獲りをやめたので、まだ小さいから何とかなるさと、ノー対策 ^^;

100118 (5)

去年は腰痛で一本も起こしませんでしたが、今日はここを全部手で起こしましたっ。

停電で市内の小中学校がすべて休校だったため、はる専務と一緒に。

※ちなみに後ろに写りこんでいるハウスのはうちのではありません(汗)。


明日はここ起こそうかな。

100118 (1)

明日も停電が続いてたら休校になるそうです♪


我が家は幸い早々に通電しましたが、まだまだ周りは復旧していないところが多いようです。

100118 (3)


キャベツ、ニンジンは壊滅的。

100118 (2)
100118 (4)


JAの若い職員さんがキャベツの様子を聞き込みに来られましたが、すでに何軒かまわってこられたようで、メモ紙に、

「〇〇さん 全滅」 「××さん 全滅」

と書いてありました( ;∀;)

「あ、うちも全滅でお願いします・・・(汗)」


エビイモは、7月下旬の台風のとき同様、葉っぱがすべてなくなってしまいました。

100118 (6)


もう掘り取りが始まっているので今葉っぱがないのはべつに構わないと思うのですが、7月のときの被害はバッチリ影響していて、芋の肉付きがとても悪く、細長~い仕上がりに。。。

092111 (6)



ご近所のリンゴの木のあるお宅の前に、落下したものが「ご自由にどうぞ」と置いてあり、有難くいただいてきました。

100118 (7)

ちょっとほっこりしますね。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村





PC買い換えました。

たぶん10年ぶりくらいに・・・・

PC買い換えました。

092111 (7)

前の奴はもう電源入れたらどんどん熱くなって、発火しそうだったので(笑)。

しかも、動きがすっごい遅くなってて、ブログを更新するのも一苦労でしたが、今日からはサクサクっと。


PC注文してから届くまで一週間かかりまして、その間、あれもこれもやらないといけないけどPCがないからできないな、

とか思っていましたが、いざ届いてみてら、特にすぐにやるべきことはないことに気づきました(汗)。

TVと同じく、実はなくてもそんなに困らないかも。

スマホも持ってないのに、PCもなかったら、いよいよ世間とはかかわりがなくなってしまいそうです。

携帯の着信履歴は、家族とJAからだけだし。


まあとにかく今日からまた一応社会復帰(?)しました。



最近の農作業は、雨の合間をぬって・・(今日も雨、涙)

ニンジンの播種。

092111 (3)

シーダーテープに加工してもらったものを、手でひっぱってます ^^;)

092111 (2)


管理機で土かけて、

092111 (4)


たまにかかってないところは鍬でちょいちょいとかけました。

092111 (5)

綺麗に発芽してくれるといいな。。



オマケ。

092111 (1)

すっかり秋ですね。 サンマ焼きました。 

今年のは小さいです。そして高い。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村

こんなときは手動。

セミとコオロギが同時に鳴く微妙な季節ですが、ここのところ困っているのは、毎日のようにやってくるスコール。

091011 (3)

なんだかもう熱帯の気候みたいですね。

台風21号以来、しょっちゅう豪雨がやってくるので、なかなか畑が乾きません。


キャベツを9~10月に4回に分けて定植する予定なのですが、時期がずれこんで全部一緒になっちゃうと後が困りそうなので、晴れ間をみて無理やり畝立て。

091011 (1)

こういう状態を遠州弁では、「ボトボト」と表現するらしい。


もともとはJAの機械定植を頼んであったのですが、こうボトボトだとおそらく機械ではうまくいかないので、苗を引き取ってきて、結局は去年購入した「なかよしくん」(ハンドプランター)で一本一本植えます。

参照「なかよしくん。

みのる産業 苗移植機 ハンドプランター HPS-3


ととちゃんと、時給500円君の二人組です。

091011.jpg


一人が苗をおとして、もう一人がなかよし君をガチャッと操作。

結構どんどん進みます。

091011 (2)


わたしは苗運びと、定植後の手直しを担当。

畑が乾いているときは、土がサラサラなので、立ったまま棒でチョイチョイと直していくから、「チョイチョイさん」と呼ばれて機嫌よくやっていましたが、こうボトボトだと、しゃがんでひとつひとつ手で直すしかありません(涙)。

今回は2000本植えて、2時間半ほどかかりました。

去年は確か3000本をほぼ一人で植えて2日かかったような。。。(汗)。

やっぱり「なかよし君」は二人で使うことを推奨します。





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村