FC2ブログ

危ない。

暑い・・・

二言目にはこれしか言ってませんが、

もはや、毎日ほぼ何もしていません(汗)。

今日の磐田の最高気温は36度となっていますが、全国的にはもしかしてまだマシなほうなんだろうか・・?

でもこれって日陰の気温なんですよね?

日向はいったいどのくらいあるんだろう、と温度計を試しに外に出してみてから10分後。


080611 (3)

43.7度だそうです。(ブロック塀の上に置いて)

照り返しがきついから、やっぱりこのくらいあるよなー。


現在のネギは、葉っぱは真っ白でスカスカの状態ですが、それで何とか生き残っていただいて、9月になったら1か月くらいかけてゆっくり復活させてあげたいと思います。

秋獲りをやめたので、防除の回数がかなり減って、とても楽です。

そして、初夏ネギも機械掘り取りを中心にしたので、7月上旬には収穫が終わっていましたからヨカッタ。(昨年・一昨年は8月上旬までやってた、(;^_^A)


最後の定植(春ネギ)も終わりました。

080611 (2)

先週は台風12号がきたので、一週延期したのですが、今度は13号がこっちに向かってますな~。

また埋まっちゃうんでしょうか? 乞うご期待!


ちなみに定植作業は、畝立てを夕方17時~やり、翌朝5時~ひっぱり君。

夏休みのはるちゃんにも手伝ってもらって、暑くなる前に終わらせます。



今後はもう夏はなるべく働かないようにいたします。危ないから。

でも、平気で農作業している人もいらっしゃいますね。「慣れ」ですかね?皆様お気をつけて。

できれば近くに避暑地をみつけて、ちょいちょい避難したいのですが、どこかよいところないでしょうか。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村

ジョンダリ通過~。

  • Day:2018.07.29 10:18
  • Cat:台風
今年一発目の台風がやってきましたー。

なんちゅうとこ通るんや、という、こちらにとっては最悪のコースでしたが、

結論からいうと、ま、大丈夫だったかな?

風圧でかなり家が揺れてたので、何が飛ぶかとヒヤヒヤしましたが。

ネギはまだ小さいので、ちょっと傾いてますけど、まあ自力で起きるでしょう。

072911 (2)



端の方はちょっと手で直してやらないといけないところもありますが。

072911 (4)


雨はたいして降らなかったので、畝も崩れることなく(汗)、おおむね大丈夫・・・かな?

072911 (1)




エビイモは葉っぱ無くなってる~~。

072911 (6)


海から直接の風じゃなくて、東からだったので潮っぽくないから、枯れはしないと思いますが、ちょっと成長が遅れるでしょうね。



家のキュウリとかゴーヤが一番被害を受けたかなー。

072911 (3)


というわけで、停電や断水もなく、無事でした。


今年はあと何回くるかなー。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村

暑っ。

お暑うございます。

朝からセミうるさっ(暑)。


3連休中はエビイモの最後の葉&芽かきを行っておりました。



今年は苗がよくなくて、あちこちからかき集めたのと、定植後の虫害があり、植え替えたりしてたら、大小さまざまになってしまいました。(一番左の列はトンネルかけたから大きいのですが)

でも、大きい芋に合わせて例年通りで管理してます。


この最後の芽かきが一番時間かかるし、暑いので、作業は細切れで行ってます。

①4:30~6:30     6時過ぎると暑いですね、朝って太陽近くないですか!?

②10:30~11:30   8時・9時ぐらいより、お昼前のほうが風が出てきて涼しく感じます でも、やっぱ暑いのですぐ帰る

③14:00~15:00   行けたら行くって感じです(汗)

④17:00~19:00   やってるうちにだんだん涼しくなっていくので、ここが一番捗りますね


作業と作業の間は、家でエアコンをガンガンかけてます ^^;)

エアコンで涼むと二度と外に出れなくなるんじゃないか、と思って、なるべくつけないようにしていたのですが、それだと身体が休まらない。逆に 寒くなるくらいにしといて、もう外に出たいよー。と思ったときに、勢いをつけて出ていくのがポイントです。

こちらのこの先10日間の予報はずっと晴れで、暑さがまだまだ続きそうですね。

・・・って、今日のブログは「暑い」って何回言ってしまったのでしょう(汗)。


ところで、今年からはるちゃんにエビイモのつくり方を一応伝授しておこうと思います。

これまでも断片的に手伝ってもらってたけど、今年は一列(100株くらい)だけ毎回同じところを担当。

定植と、うちは4回芽かきをするのですが、その作業全部です。

今年は時給500円 ^^

中学の3年間やったら、大人になってもだいたい覚えてるんじゃないでしょうかね。


あとは機械でもう一回土をかけたら今年の作業はもうおしまい。定期的な水遣りと防除は必要ですが。

秋の収穫が楽しみです♪




にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村



埋まったおネギ、その後。

2週間前に定植直後の苗が大雨で埋まった件ですが・・・

062112 (7)

その後、どうしたかというと、2日後に管理機で救出を試みてみました。


管理機の爪と爪の間に、土を均す部品がついているので、それを取り外して、一番内側の爪を真っすぐなものに交換。



これで爪と爪の間隔が約10cmになるので、

ねぎの頭の上を通って、ねぎの両側の土を外に飛ばす、という荒業です(汗)。


ちなみに、このやり方、わたしが考案したわけではなく、

数年前に、鳥取のねぎ農家さんが、大風で砂が舞ってねぎが埋もれちゃったときに、この方法でねぎを救出、という画像を見たことがあったので、マネしてみようと思ったのですが、

あちらは、砂だし、畑が乾燥しているので、管理機を一度通せば、その振動でねぎの周りの砂もきれいに落ちて、めでたし、めでたし、という結果でしたが、

こっちでやってみると・・・・

0703112 (5)

こうなりました(笑)。

爪と爪の間の土が完全にそのままの形で残ってますね。

※画像をクリックすると大きくできます


なので、ねぎの周りの土はやはり手でどかすことに・・・

0703112 (6)

不用意に土をどけると、ネギが抜けて一緒についてきちゃうので、結構時間かかります。

これでも全て手でやるよりはかなり楽なのですが・・・


そして、2列ほど地道に手直ししたところで、また雨が降ってきて、作業中断。

一日結構ザーザー降ったので、

あーあ、これでまたしばらく畑に入れないなぁ、と思っていたら、

その雨で、ねぎの周りの土が、ほとんど落ちてくれた(笑)。

0703112 (4)


それでも、土が落ちきれずに埋もれちゃってたところが数か所あったので、そこは一週間ほどしてから、余っていた苗に植え替えて、

0703112 (2)


現在に至ります。

0703112 (3)

まあ、7~8割くらいは救出できたんじゃないでしょうか・・


しかし、たいがいの失敗はやりつくしたと思っていましたが、まだまだいろいろあるものですネ。

ネタの少ない田舎町で、ご近所さんにはかなり楽しんでいただけていることと思います。

そろそろネタ提供料を頂戴しないと。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


降りましたねー。

昨日一日で188.5ミリって・・・

アホかっ!って感じです"(-""-)"

でも、もっと降ったところもあるんでしょうね~。

062112 (5)


葉っぱの大きくなる品種は、こういうときとっちらかっちゃいますので、

062112 (1)


やっぱり小葉の品種のほうがよいですね。

062112 (2)



さて、一番の問題は・・・


先週定植した↓ネギが、

062112 (4)



綺麗に全部埋まっちゃいました。

062112 (6)


062112 (7)

さて、どうしたものか。

管理機で何とかできないかと思案中。



エビイモはこういうときは大丈夫です。

062112 (3)

というか、むしろ元気。

風と寒さには弱いみたいですけど。


やっぱりこれからはエビイモかなー? ^^;)



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村